埼玉巻き爪矯正院がアドバイス!巻き爪の原因にもなる割れ爪の予防方法

私たちの爪は表皮の細胞がタンパク質に変わったもので、

髪の毛と同じ「ケラチン」でできています。たまにカルシウムでできてると思っている方もいらっしゃいますが、骨とは違います。

一見、1枚のように見えますが、実は3層でできています。また10~15%ほどの水分が含まれています。

そのため、爪のトラブルは乾燥や手入れ不足、爪や指先にかかる衝撃や負荷などの外的要因から、

栄養不足や血行不良などの内的要因まで、個人によってさまざま原因があります。

何のケアもせずに放っておくと、爪にダメージが蓄積され割れ爪や二枚爪になる可能性が高くなります。

放っておいたせいで爪の先端が割れたりかけたりしたことで爪の端部分が陥入して痛みや炎症を起こして相談に来られる方も非常に多いです。

肌と同じように保湿すること、爪の手入れをしっかりすることです。

 

埼玉巻き爪矯正院では巻き爪専門院として巻き爪・陥入爪や湾曲爪・肥厚爪などの施術はもちろんのこと、

割れ爪や二枚爪などの補正や改善アドバイスも行っております。

割れ爪や二枚爪も放っておくと陥入が進みやすく、化膿や炎症を起こしてしまうと厄介です。

 

詳しい施術方法や改善方法を知りたい方はぜひ埼玉巻き爪矯正院 大宮院へご相談ください。

PAGE TOP