巻き爪と陥入爪の矯正方法について

 

巻き爪矯正方法と施術例説明動画

巻き爪専門21万回の施術実績と経験から自社独自開発した
F/T Brace®︎巻き爪矯正板を使用した樹脂製プレートによる施術方法を採用しています。
高い技術と多くの経験、専門知識もつ巻き爪技療士®︎という巻き爪専門施術者の認定を受けた者が
矯正施術を行うことより効果の高い切らない!痛くない!巻き爪矯正を実現します。

巻き爪専門院の開発したF/Tブレイス

巻き爪矯正プレートの仕組み

プレート矯正の仕組みとしては、
矯正板を爪の表面に取付し、
矯正板が真っ直ぐに戻ろうとする形状記憶の反発力で爪を平たく矯正していきます。
施術時間おおよそ30分程度です。(親指1〜2箇所の場合)

 

巻き爪矯正の効果

巻き爪矯正という方法は、巻いて皮膚に食い込む爪自体を矯正し平たく整えることで、
皮膚に食い込んでいた爪を物理的に解除することになりますので、
初回の矯正施術においても巻き爪の痛みの軽減を実感しやすいという特徴があります。
見た目も重度の巻き爪の場合でも半年間程度で平さを効果を実感いただけるように施術サービスを提供しております。
また、皮膚に食い込んで痛みが出る巻き爪、陥入爪だけでなく、肥厚し変形した足の爪(爪甲鉤彎症)にも対応できます。
ワイヤー矯正と違い、樹脂製のプレートを加工できることで、足の爪、手の爪の色々な症状に幅広く対応可能です。

 

※効果には爪の質、厚さ、巻き爪の程度、通院ペースなどにより個人差がございます。

巻き爪・陥入爪の矯正施術例

巻き爪重度矯正症例深爪陥入爪矯正症例

巻き爪矯正の「効果実感」に関しては下の実際の患者様の感想をご覧ください

東京巻き爪矯正院 患者様お声

 

埼玉巻き爪矯正後感想文

東京巻き爪矯正院 患者様の感想

 

 

切らない!痛くない!矯正方法のメリット

東京巻き爪矯正院の矯正方法のメリット説明画像

患者様にとってのメリットが多くなるように、
そして、巻き爪の専門院としてたくさんの症例対応してきた経験から
研究し、選び、創り上げたものが巻き爪専門院グループの矯正方法なのです。
・施術中・施術後の痛みは医療での巻き爪治療/外科手術と違い皮膚切開もしませんので強い痛みがありません。
・手術ではありませんので待機時間、入院時間もなく、矯正プレートを取り付けた後に靴を履いて歩いて帰ることができます。
・お風呂やプールもOK
・親指以外の小さい爪もお子様の爪も矯正対応可能。
・透明なプレートで目立ちにくい、爪に一体化させ取り付けるので靴下やストッキングも引っかかりにくい etc

 

トップに戻る

PAGE TOP