外反母趾テーピング

外反母趾テーピング

外反母趾手術以外にできることは「保存療法」! テーピング固定法やサポーターが有効です。

「外反母趾」とは、足の横アーチを形成している中足関節の靭帯が緩んで「くの字」に曲がってしまう状態です。
女性に多く見られますが、男性でも外反母趾や内反小趾になります。

症例の共通点として、母指球などが「曲がる時(変形する時)に痛みがでる」ということが挙げられます。
痛みが出ている時に行う早期の処置は重要で、早期に行えば痛みも和らぎ、変形を最小限に抑えることができます。
なお、「痛みがなくなった=変形が止まった」ではありませんので、予防や保存療法としてキネシオテープなどを使用したテーピング療法や靴や靴下やサポーターによる固定矯正し予防と改善をはかることが有効となります。


埼玉県さいたま市大宮の埼玉巻き爪矯正院、外反母趾とは

料金案内



【初検料】2,000円(税別)


外反母趾クイックテーピング / 両足1,200円(税別)
外反母趾テーピング(カサハラ式) / 両足3,000円(税別)


お支払い方法

クレジットカード、PayPay(ペイペイ)、現金

【対応クレジットカード】
対応クレジットカード

【PayPay】
PayPay





その他、外反母趾対策グッズとして
・BENESU靴
・BENESU式テーピング靴下
・カサハラ式テーピング外反母趾靴下(ホソックス)
・カサハラ式外反母趾サポーター
などの取り扱いもしております。

PAGE TOP